読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桃色めがねでみた世界

私の目からみた世界や、私の感じたこと、考えたことについて、気ままに綴っていきます。

越前海岸の夏

先日 ( …といっても7月末のことなのでだいぶ前ですが ) 、福井県越前町へダイビングに行ってきました。

猛暑が続く毎日、海の中もすっかり夏模様です。

今日はそんな夏の海の様子をお届けします。

 

f:id:slowdreamer:20160819054411j:image

1. 海に浮かぶ風鈴

水面にぶら下がるように漂っているアオリイカ

風鈴のように音は鳴りませんが、見ているだけで涼しくなります。

アオリイカたちはこうして静止していたかと思うと、

時々みんな一斉に体を水平にして泳ぎだし、

すこし泳ぐとまた一斉にぶらーんと静止する

…という動きを繰り返していました。

 

f:id:slowdreamer:20160819062530j:image

2. シロウミウシのかくれんぼ

周囲の黄色になじんでいるシロウミウシ

越前海岸ではよく見かけるウミウシです。

 

f:id:slowdreamer:20160819063027j:image

3. 海松がいっぱい

ここにたくさん生えている深緑色の海藻、

「ミル」という海藻ですが、漢字では「海松」と書くそうです。

枝分かれしたような形が松に見えるでしょうか。

 

 

f:id:slowdreamer:20160819063530j:image

4. まっしぐら

 

f:id:slowdreamer:20160819063541j:image

5. きらめき群泳

マアジの群れが、鮮やかな黄色をきらめかせながら泳いでいました。

この黄色、水揚げされたとたんに黒ずんで失われてしまいます。

海中にいるときと水揚げ後では、同じ生き物に見えないぐらい。

不思議なものです。

 

ここの海は日本海。一見地味な海ですが、

ゆっくりじっくり見ていくと

たくさんの生き物が、いろんな姿を見せてくれます。

季節によっても大きく表情を変える越前の海は、

わたしの最も好きな海のひとつです。

また近々遊びに行こうと思います。