読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桃色めがねでみた世界

私の目からみた世界や、私の感じたこと、考えたことについて、気ままに綴っていきます。

仮免取得!

自動車学校に入校して一週間が経った今日、

無事に仮免許を取得することができました!

 

振り返ってみると、とっても濃い一週間でした。

 

最初の1、2日はまだ余裕もあって楽しかったのですが、

そのあとはとにかく毎日がハードスケジュールで…!

 

運転するたびにものすごい疲労で頭が痛くなったり、

うまくできなくてちょっと泣きそうになったり、

でもその合間に学科の勉強やイメトレもして。

どうにかここまで漕ぎつけられてほっとしています。

これから始まる路上教習も気を抜かずにがんばらないと。

 

私が運転練習のときによく注意されたことは、

「近くばかりを見ないで遠くも見るように」ということです。

最近は少し慣れてきて、

色々なところに目を向けながら車を動かすよう意識していますが、

今後どんなに運転がうまくなってもこの意識はずっと続けようと思います。

というのも私、

運転以外の場面でも視野の狭さを注意されることが多いのです。

これは一生つきあっていかなければならない特性だなぁと思っています。

 

よく、就活や自己紹介では「長所」と「短所」を述べますが、

本当は長所と短所ってはっきり区別できるものではないと思うんですよね。

人のどんな性質も、長所としてはたらくこともあれば短所になることもある。

たとえば私の、「視野が狭い」という性質だったら、

「物事に夢中になれる、熱中できる」ととらえれば長所だし、

「周りが見えていなくて危険」ととらえれば短所です。

だから、この性質を「短所」とばかりみなして消してしまう必要はなくて、

「私は視野が狭くなりがちだから、

 ~という場面(例:車の運転、ダイビング等)では気をつけなくちゃ」

というふうに、

きちんと自覚をもったうえでコントロールができればそれで良いと思うのです。

教習所での生活は、私の「短所になりがちな特質」をうまくコントロールする

良い練習になります。

 

さて、話は変わりますが、

この教習所周辺では夜になると星がよく見えます。

先日はオリオン座と冬の大三角がはっきりと見えましたよ!

f:id:slowdreamer:20170218230129j:plain

疲れた心身に沁みわたる星空。

 

実は今月初めに名古屋市科学館のハイクオリティなプラネタリウムを見に行って、

それ以来星空を見るのが楽しいのです。

星のこと、星座のこと、星座にまつわる神話のこと、もっと知りたいな。

 

星を見て肩の力を抜きながら、

残りの教習所生活も楽しく乗り切りたいと思います。